【料金高騰】電気料金の市場連動型とは《あなたの契約プランは大丈夫⁉》

fukidashi 吹き出し ふきだし 悩む人
電気料金の《市場連動型》って料金が高くなる危険性があるって聞いたけど、ホント?
どれくらい電気料金が高くなるのかなぁ…
自分が契約しているプランが《市場連動型》かどうかも知りたい!

 

このようなお悩みを解決します。

 

  当記事の内容
  • 電気料金の市場連動型をサクッと解説
    メリット・デメリットも説明
  • 市場連動型かどうかの確認方法

 

先に結論を言うと、市場連動型プランでは電気料金が高額になることもあります。

※もちろんメリットもあるのですが

 

当記事では市場連動型についてサクッと説明したあとに、市場連動型のメリット・デメリットを解説します。

 

最後にみなさんが契約しているプランが、市場連動型かどうか確認する方法を説明していきますネ。

 

当記事を書いている僕は、電力の訪問営業《サギ》を撃退した経験から、いろんな電力会社のプランを調べています。

 

 

その中で2021年1月、(市場連動型プランの)電気料金の高騰が起こりました。

 

今回は市場連動型について分かりやすく記事を作成しましたので、ぜひご覧ください。

 

電気料金の市場連動型をサクッと解説

電気 電球

2016年4月1日以降の《電力自由化》に伴い、電力の新しいプランとして登場したのが《市場連動型》です。

 

発電所を有しない電力会社は、JEPX(日本卸電力取引所)から電力を調達します。

 

JEPXが各電力会社に電力を売るのですが、この価格が高くなると、僕たちが払う電気料金も高額になり…

 

つまり市場連動型プランとは、JEPXの価格によって電気料金が決まるプランなのです。

 

市場連動型のメリット・デメリット

 

  シンプルにまとめました

  • メリット
    電気料金が激安になる
  • デメリット
    電気料金が高額になる

 

市場連動型はJEPXの市場価格によって、電気料金が上下します。

 


JEPX 市場連動型 電力


画像データーJEPXより

上記のグラフデーターは、東京エリアの24時間平均価格(平日)の2020年11月と2019年11月の比較です。

2020年11月のグラフの値は、2019年11月の約半分となっていますよね。

 

つまり2020年11月の電気料金は、2019年11月の半額という衝撃的な安さだったのです。

 

このように市場連動型は、JEPXの市場価格が低い時はかなりオトクなプランと言えます。
ただしJEPXの市場価格が上がれば、電気料金も上がります。

 

  MEMO
市場連動型では、電気料金が安くなる下限はありますが、高くなる上限はありません。なので電気料金が前年と比べて5倍、10倍と上がる高騰するのです。

JEPXの市場価格が上がる原因

発電所 電気

主な原因は次の2つ

  • 寒波の到来
  • 液化天然ガス(LNG)不足

 

1つ目は寒波による電力消費量の増加です。

 

2つ目は総電力の半分以上を担っている火力発電に起因します。

じつは、火力発電の燃料となるのが液化天然ガス(LNG)なのです。この液化天然ガス(LNG)が不足することにより、電力の価格が高騰します。

 

電気料金高騰は、主にこの2つが原因です。

 

市場連動型かどうかの確認方法

PC パソコン スマホ 確認 ググる

まずは、自分が契約している電力会社のホームページにアクセスしてみて下さい。恐らくトップページに、今回の価格高騰に関するお知らせがあると思います。

 

電力会社のHPで、自分のプランが市場連動型かどうか確認するのが確実です。

 

注意点として、市場連動型は2種類あります。

  • 従量料金型
  • 燃料調整費型

 

  従量料金型とは

「JEPX/市場連動プラン」などとプラン名に記載されていることが多く、判断しやすいです。

該当する電力会社
テラエナジーでんき、自然電力のでんき、エルピオでんき「市場連動型プラン」、ダイレクトパワー「ダイレクトSプラン」、ジニーエナジー「みどりプラン」、ハチドリ電力など

 

  燃料調整費型とは

プラン名からは判断することが難しいので、プランの概要を確認してみましょう。そこに、「電源調達調整費を加減」などと記載してあれば市場連動型です。

該当する電力会社
エフエネでんき「基本プランB」、ハルエネでんき「シンプルプランHプラス」、みんな電力、めぐるでんき、おトクでんき、アスエネなど

 

自分の契約プランが市場連動型かどうかの確認は、上記のプランの説明や会社名を参考にして頂ければ幸いです。
この機会に《電力プラン》の見直しを検討してみてはいかがでしょうか。1~2万円以上節約することも可能です。

 

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】は、気軽にネットで色んな電力料金を比較できます。

 

また業界最安値のエルピオでんきの記事はこちら
関連記事

電気会社の乗り換えを検討しているけど、どの会社を選べば良いか分からないッス。 『エルピオでんき』の名前はよく聞くけど、安くなるのかなぁ。 コスパ良かったら契約したいッス。   そんな「お悩み」解決します。 エ[…]

エルピオでんきはお得なの

 

【エネナビ】電力会社選びをまるごとサポート

 プロに相談したい場合はこのようなサービスもあるようです。


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。