【香港カルトホラー】養鬼(悪魔の胎児)の破壊力を味わおう!

吹き出し、ふきだし、fukidashi
養鬼(悪魔の胎児)ってB級ホラーぽいけど面白いの?
面白いなら見てみたいな!
ゴウブロでは香港のホラー映画、《養鬼(悪魔の胎児)》を全力でおススメします。
80年代前後の香港ホラーを見てみたい方は、ぜひ当記事をご覧ください!

 

  養鬼(悪魔の胎児)のポイント
  • 中華系呪術+エクソシスト+香港カンフー
  • 本気でホラーでグロかったり
  • とは言え笑える部分も

この映画のポイントは上記の通り。

 

監督をはじめとして制作スタッフは本気でホラーを作ってきています。ストーリーとしては霊幻道士のようなコメディ要素はありません。

 

でもところどころ笑える箇所がありますが、養鬼(悪魔の胎児)は見応えのあるカルトホラーです!

 

この記事を書いている僕は、幼稚園のころから香港映画をたくさん見てきました。特にキョンシー映画が大好きで、サモハンホラーをはじめ香港ホラーも大好きです。

 

香港ホラーとは30年以上の付き合いの僕がサクッと解説しますネ!

養鬼(悪魔の胎児)を見るならAmazon prime video《今なら30日間の無料トライアルあり!》

養鬼(悪魔の胎児)をサクッと紹介

養鬼 悪魔の胎児

ゴウブロ評価 80点!!
上映時間 85分
公開 1982 香港
監督 唐偉成
キャスト 徐少強 雪梨 黃錦燊 錢月笙など

 

  あらすじ
あらゆる不幸に見舞われる女性ジャッキー。
彼女は借金から逃れるため、香港からタイへやってきた。しかしタイでも相変わらず不運に見舞われる。
友人の勧めもあり『金の神様』の元へ相談へいくのだが…そこで呪術師から赤子の霊を祀れば運は良くなると教わり、それを実行する。すると幸運が舞い込み、レイモンドという素敵なボーイフレンドもできるのだが、呪術師との約束を破ってしまい、恐ろしい恐怖が始まる!

呪術師が緑色のビームを発射する!

養鬼 悪魔の胎児

ラストシーンですが、呪術師と悪霊(赤子の霊)が乗り移ったレイモンドの闘いは見応えあり。

 

画像のように呪術師から緑色のビームがでます。

なんと大吾郎ヘアーの髪の部分を剥がした個所から、ビームがでます。

 

※制作スタッフはギャグではなく、シリアスにこの映画を作っています。

養鬼(悪魔の胎児)を見るならAmazon prime video《今なら30日間の無料トライアルあり!》

 

養鬼 悪魔の胎児

別の占い師もスゴイです。
頭をや体を震わせながら、ツボのようなものを掲げます。

 

しかもブツブツと何かの禁断症状のように声も発したり、凄すぎです。

(若干女性たちも引き気味な気が)

 

このように素敵なシーンがこの映画にはまだまだあります。

ぜひみなさんもその目でお確かめ下さいネ。

レイモンド役:徐少強(ノーマン・チュー)とは

養鬼 悪魔の胎児 ノーマン・チュー 徐少強

主人公ジャッキーのボーイフレンド、レイモンドを演じるのは徐少強(ノーマン・チュー)。

ハンサムな青年ですネ。

 

カルトホラーに出演しているので、B級映画俳優なのかなと最初思っていました。

しかし徐少強(ノーマン・チュー)は超有名映画に出演しています。

 

しかも僕は小学校3年生の時に《水曜ロードショー》でその映画を見ているのです!

 

蜀山奇傅 天空の剣 徐少強(ノーマン・チュー)

その映画の名は《蜀山奇傅 天空の剣》。
上記画像は、徐少強(ノーマン・チュー)が天空の剣に出演した画像です。気づきませんよね。

 

因みに1983年のアクション・ファンタジー映画で、監督はツイ・ハーク。

キャストも、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー、ムーン・リー、ブリジット・リン、ジュディ・オングと超豪華です。

 

その中で徐少強(ノーマン・チュー)はそこそこ出番のある役をしています。

※養鬼(悪魔の胎児)が公開された翌年に《蜀山奇傅 天空の剣》は公開されています。その事実で胸が熱くなりませんか。

ラストシーンもある意味酷い

養鬼 悪魔の胎児

この映画の最大の見どころは、エンディングです。

具体的にいうとネタバレなので、興味を持たれましたら是非ご覧ください。

 

その衝撃という名の脱力感を共に味わいましょう!

養鬼(悪魔の胎児)を見るならAmazon prime video《今なら30日間の無料トライアルあり!》