【おすすめ】一人暮らしでコーヒーメーカーを買ったら正解だった件

吹き出し、ふきだし
一人暮らしでコーヒーメーカーってどう?コーヒー好きでよく飲むから気になるなぁ。メンドクサクないのかな。一人暮らしで使っている人の意見が聞きたいな。

 

このようなお悩みを解決します。
コーヒーブレイクな感じで、気軽にお読みください。
  当記事の内容
  • 一人暮らしにコーヒーメーカーは必要?
  • 購入したコーヒメーカーをレビュー

記事前半でコーヒーメーカーのメリットやデメリットなどを説明します。

後半では、実際に僕が購入したコーヒメーカーをレビューしていきます。

 

  当記事を書いた人
ここ8年程ほぼ毎日コーヒーを飲んでいる、独身一人暮らしの30代。
コーヒーは好きだが、詳しいわけではない。ただし、飲むのはもっぱらブラックコーヒー。つい最近、思い切って安いコーヒーメーカーを購入した。

 

今回の主なテーマーは、『一人暮らしにコーヒーメーカーってどうなの?』です

 

上記のとおり、僕はコーヒーが好きで、1日2~3杯飲みます。
(最初はインスタントから始まって、この3年程はパック詰めのドリップを愛飲)

 

しかし、コーヒーの種類・味などに詳しいわけではありません。

 

なのでコーヒーメーカーを買っても、『結局使わなくなるのでは』と不安でした。
おそらくみなさんも同じような不安感をお持ちだと思います。

 

そんな僕がコーヒーメーカーを購入したら、どうなったのか解説していきますね。

一人暮らしにコーヒーメーカーは必要?

コーヒーメーカー、喫茶店、白人男性

結論、『コーヒーメーカーは買って損なし』です。

 

実際にコーヒーメーカーを買って使ってみた上での見解となります。

 

このパートでは、なぜコーヒーメーカーをオススメするのか、またデメリットなども含めて解説しますね。

 

コーヒメーカーをオススメする理由3つ

  当オススメする理由3つ
  • 美味しいコーヒーが飲める
  • しかも手軽に楽しめる
  • 意外にも洗うのも簡単

 

①:美味しいコーヒーが飲める

インスタントより美味しいコーヒーが飲めます。
ドリップも美味しいですが、冷めてしまうと美味しくなくなります。大抵のコーヒメーカーは、保温機能があるので温いコーヒーを少しずつ飲めます。また、濃さや薄さも調整しやすいのもメリットです。

 

②:しかも手軽に楽しめる

機種にもよるとは思いますが、使い勝手は良いです。
操作もシンプルですし、スグに美味しコーヒーが飲めます。4杯分くらいなら、10分もかかりません(僕が使っているコーヒメーカーの場合)。

 

③:意外にも洗うのも簡単

コップを洗うのとおなじくらいに簡単に洗浄できます。
※洗うのが大変だと、せっかく買っても使わなくなりますから。購入前にこの点を一番危惧していましたが、取り越し苦労でした。

 

コーヒメーカーをオススメしたい人

  特にオススメできる人

  • コーヒーがシンプルに好き
  • コーヒーを1日に2杯以上飲む
  • コーヒーの香りも好き

僕自身はコーヒーマニアなどではなく、この③項目に当てはまるくらいです。

でも、もっと早くコーヒーメーカーを購入しておけばと少し後悔しています。

 

この項目に当てはまる方は、ぜひコーヒーメーカー購入を検討してみてはいかかでしょうか。

 

もう一つ上のコーヒーライフがおくれますよ。

デメリットもある

ただしコーヒーメーカーにはデメリットもあります。

  デメリット2つ

  • 作りすぎると飲みきれないかも
  • 洗浄の負担が増える

調子に乗ってコーヒーを作りすぎると、飲みきれなくなります。

そうなれば、捨てなければいけなくなります。

 

また洗浄は楽とはいえ、洗いの負担が増えるのは事実です。
家事の負担を増やしくない場合は微妙かもしれません。

購入したコーヒメーカーをレビュー

コーヒーメーカー、カフェ

それでは僕のマイ・コーヒーメーカーとコーヒーライフを紹介します。

僕が使っているコーヒーメーカー

コーヒーメーカー、メリタ


画像 https://item.rakuten.co.jp/coconial/steps/
 

ドイツの老舗メーカー『メリタ』のツイストという、コーヒーメーカーです。

コーヒー粉を使用します(ミル付きではないので、豆は使えません)。

値段は3500円(税込)ほどでした。

 

ちなみに、画像の赤いほうのコーヒーメーカーを使用しています。赤い方をセレクトしたのは、『シャア専用』みたいでオシャレに感じたからです。

 

コーヒーメーカーではリーズナブルな部類だと思いますが、満足しています。

 

   ツイストの特徴

  • アロマツイスター
    (コーヒーをかき混ぜる必要がない)
  • しずく漏れ防止機能
  • メリタ式1つ穴抽出
    (理想的なスピードで淹れることが可能)
  • 保温機能

上記のようなシンプルなアイテムです。

 

実際にコーヒーメーカーを使ってみて

コーヒーメーカー、メリタ

この画像は僕の使っている実際のコーヒーメーカーです(先ほどのメリタのツイストです)。
※一部モザイクしているのは、反射で写っている部分を考慮したためです。

 

個人的に一番良かった点は、コーヒーの香りです。
コーヒを保温しておくと、部屋の中でコーヒーがほのかに香ります。
個人的にこれがスゴク良かったのです。冬の季節と相まって、哀愁を感じることができるのです。

 

繰り返しになりますが、『美味しいコーヒーが飲める』『手軽に楽しめる』『洗うのも簡単』なのでほぼ毎日使っています。

 

3500円と安いコーヒーメーカーですが、お値段以上の買い物をしました。
(高価なコーヒーメーカーなら10万以上するものあります)

 

購入してから気づいたこと《注意点》
コーヒーメーカーって水道水を使うようです。ミネラルウォーターを使うと、コーヒーメーカー内で雑菌が繁殖しやすくなるらしいのです。ミネラルウォーターを使用する時は、最後に水道水でカラ使用するのがベターかもです。

まとめ:素敵なコーヒーライフへ

コーヒーカップ、キットカット、おやつ

※コーヒーのお供はキットカットがお気に入りです。

コーヒーメーカーをヘビロテしている僕ですが、やはり1杯しか飲まない時や時間が限られているときは、ドリップパック等を使うと思います。

そこは使い分けが良いかもです。

 

もし興味がありましたら、ぜひコーヒーメーカーで充実したコーヒーライフを実現してみてはいかがでしょうか。

安価なコーヒーメーカーでも、毎日のコーヒーライフを向上させてくれるはずです。

 

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。