【洋楽まとめ】ゴキゲンなロックンロール5曲!(アンセム)

何も考えずに音楽を聴いて楽しみたい時ありませんか?
単純にカッコよく盛り上がるロックナンバーをご紹介します!

 

ゴウ伊藤
音楽マニアの僕がセレクトしました!
メタル好き・パンク好き、両者楽しめます。
【 ゴウ伊藤とは 】
ビートルズでロックに目覚める。ハードロック・ヘヴィメタルに詳しい自称「評論家」。
その他、プログレ・パンクやハードコア・歌謡曲も好む。CD1000枚以上所持。
それではスタートゥ!

Blue Jeans – Silvertide

 

Silvertideはアメリカのハードロックバンド!

このBlue Jeansは、ストリート感あふれる超絶カッコイイ曲。
2004年発売のアルバム「Show and Tell」収録。

エアロスミスのwalk this wayやラップ系のミクスチャーが好きな方にもおススメ。
PVがないのが残念。

Minus Celsius – Backyard Babies

 

Backyard Babieはスウェーデン出身のロックンロールバンド!

Minus Celsiusは、リフやサビがかなりキャッチーで疾走感ある名曲。
2003年発売のアルバム「Stockholm Syndrome」収録。

日本人好みのメロディーはさすが北欧のバンド。

Lit Up – Buckcherry

 

Buckcherryはアメリカのロックバンド!

Lit Upはノリノリの力強いロックナンバー。
1999年発売のアルバム「Buckcherry」収録。

70’sロック・ブルーズ・パンク、様々な音楽を吸収した正統派アメリカンロック。

Are You Gonna Be My Girl – Jet

 

JETはオーストラリア出身のロックバンド!
今回紹介する中で一番有名。

Are You Gonna Be My GirlはiPodのCMにも使われたキラーチューン。
2003年発売の「Get Born」収録。

実は彼らはバラードも素晴らしい。

She Is Beautiful – Andrew W.K.

 

Andrew W.K.はパーティ野郎!

She Is Beautifulはパーティ野郎のパーティ野郎によるパーティ野郎の為の曲。
2001年発売の「アイ・ゲット・ウェット〜パーティー・一直線!(I Get Wet)」収録。

パーティ野郎は必聴。

 

 

以上でおしまいでゴワス。